FC2ブログ

記事一覧

~補足~ 前回の記事「感覚的手技療法の確立」について。

前回の補足になります。読み返すと言葉が足りない所があったのでm(__)m 前回、最終的なまとめとして「手技療法セミナーの勧誘」によくあるような「このテクニックさえあればどんな症状にも対応できる!」的なその「落とし穴」についてふれました。 記事中では「理論・知識・経験など自分自身のボキャブラリー(引き出し)をいかに増やすことがなによりも重要ではないか・・」というところに主旨がありましたが、今回そこ...

続きを読む

(理論+知識)×経験≒「感覚的手技療法の確立」

今回はなんとなく最近思いついたことについてぼやかせていただきます・・これが同業の、特に学び始めの先生方の一助になれば幸いです。。 以前なにかの本でこんな言葉を目にしました↓「ふたつの理論があったとしてその選択に迷ったとき、よりシンプルなものこそが真理だ」↑たしかこんな感じですm(__)m これってすごく深い言葉だと思うんですよね 我々が体について学ぶにあたり、そこにはたくさんの「理論」や「学派...

続きを読む

プラス(+)かマイナス(-)か・・体の観立て。

前回の続きではありませんが、今回はすごくシンプルに、体の観方とアプローチのその目的、手法について書きたかったことを書きます。すごくシンプルに、体はプラスかマイナスか。これは筋肉も関節も神経もすべて、これがすべてでこれに尽きると考えます。プラスとマイナスのバランスを時には部分的に、そして最終的には体全体一個体のプラスとマイナスバランスを観る。それを観立て、アプローチしていく。東洋医学でいえば実(じつ...

続きを読む

無駄なものはそぎ落とされていく。

いろいろな治療法や理論、テクニックが世の中には存在します。古今東西、アプローチや概念は違いますがさまざまな形のものがあります。あさはかではありますが数多のものを目にして自分なりに学び思ったこと。(ここからはあくまで現時点での個人的な主観です↓)すべてのテクニックや治療法は、あくまでひとつの人体に対してのアプローチです。それぞれ方法は違えど根本的な部分に大差はありません。むしろそこで学ぶべきところは...

続きを読む

カテゴリ