FC2ブログ

記事一覧

体の歪みを考える。その3

前回のつづきです。「体は歪んでいて当然」これは例えば内臓の中でも一番重い肝臓が右側にあること、これだけでも体はすでにアシンメトリーです。腎臓も二つ高さが違い、内臓すべてにおいて位置関係がバラバラです。それに人間は右利き、左利きがありこれでも運動パターンは変わります。すると常に運動に参加する筋群は決まり筋膜の緊張もそうプログラムされます。もっと言うならば地球の自転の影響です。地球はものすごいスピード...

続きを読む

体の歪みを考える。(その2)

前回のつづきです。サブラクセーション(椎骨の亜脱臼)の概念がなくなった、ということは背骨(椎骨)がずれることそれ自体が、痛みやしびれと直接的な因果関係をもつということにやはり疑問符が付きます。(これは画像で判断されることが多いヘルニアや狭窄症も含めてです)しかしこれでカイロプラクターの存在意義が問われることにはならず、実際に矯正(アジャストメント)をすることでそれまでのつらい痛みから解放されたとい...

続きを読む

体の歪みを考える。

現在イギリスではサブラクセーションの概念は消えました。アメリカのカイロプラクティックの教育でもサブラクセーションの概念は教えられていないそうです。サブラクセーションとはカイロプラクティックでいうところのいわゆる神経伝達や力学的な様々な問題をおこし、それこそ人体全般における健康を害するものになるであろう、ひとつないし部分的な背骨(椎骨)の制限を指します。カイロプラクティックではこのサブラクセーションに...

続きを読む

カテゴリ