FC2ブログ

記事一覧

君の膵臓をたべたい。~原作と映画の中にみる世界観~

「君の膵臓をたべたい」小説を読んで大号泣して、映画をみてまた大号泣。この作品が好きです。病で余命いくばくの中で生きるヒロイン。でも病があろうとなかろうと、生と死はだれにだって平等である。いつ誰がどこで終わりを迎えるかわからない。生と死はいつでも隣り合わせ。だからこそ今まわりにいる人たちを大切にし、自分を大切にし、命を考える。いまこの一瞬を大切にする。いまここにいる意味を考える。作品の中にもある言葉...

続きを読む

今日はユネスコ憲章記念日

Q:世界平和、1人1人が意識できることってある?A:「今ここの、目の前にいるただ一人の笑顔を大切に思うことからはじまる。」と思う。                              SAVE the EARTH☆SAVE the CHILDREN▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう...

続きを読む

正しい姿勢とは?

「正しい姿勢とは?」これは単純なようで実はとても複雑解剖学ではイラストのように、耳と肩と股関節と膝のちょっと後ろと、そんでもって外くるぶしのちょっと前が縦に真っ直ぐ揃うのが理想と言われていますこれがいわゆる重力との調和が上手くいく理想ライン。しかしイラストを目でみて「なるほど!」と思ってはみたものの、いざこれを実践しようとするとなんとも歯がゆいくらい、上手に体を操れないもどかしさを体感してしまいま...

続きを読む

中腰の注意。とくに梅雨の時期には気を付けましょう。

物を拾うときや掃除など何か作業をするとき、つい横着して中腰でおこなってしまうことって多くないですか?この中腰姿勢は、とくに首や背中、腰に多大な負担をかけてしまいます。人間の重心を考える時に、両足の間を「支持基底面」といいます。この支持基底面の延長線上に頭があることが重力との調和がとられている姿勢ということができます。頭の重さは約5~6キロ。ボーリングの球一個分に相当します。中腰の頭を下げた姿勢とは...

続きを読む

歪んでいてもいいじゃないか。人間だもの。

今回は「体の調和」について。前回まで「体の歪み自体問題視する必要がない」ということに言及してきましたが、これは主に骨格(背骨)についての話でした。今回は本来この骨を支持しまたそれを動かしている「筋(筋肉)」の調和についてふれたいと思います。まずひとつ、みなさんそれぞれが違った仕事をもち違った環境の中で体を動かして生活していると思います。そしてその中で必ず、多かれ少なかれ決まった姿勢・動作があるわけ...

続きを読む

カテゴリ