FC2ブログ

記事一覧

「肩こり」は思いこみ?

明けましておめでとうございます!今回は率直に、今思うことを書いていきます。いっけん理解しづらいところもあるかもしれませんがその辺はご容赦くださいm(_ _)mそれでは早速。まず、肩こりという症例について。(これが日本人にはなじみ深くわかりやすいと思いますので…)注)「肩こり」は整骨院(接骨院)で取り扱うものとしては当然保険対象外です。これに対しての対処法は、施術者であるなら例えば「揉む」「ストレッチなどで伸ば...

続きを読む

改めて「体の歪み」について考える。

世間一般で注目される「体の歪み」。*ここでは背骨の歪みをテーマに考えていきます。 「腰痛の原因は背骨が歪んでいるから」「ヘルニアや狭窄症が痛みやしびれの原因です」 これらはごく一般的な「医学的常識」として広く浸透しています。 しかしこれらはあくまで「観念的」なものであって、絶対ではなくましてや科学的にも証明されていない曖昧なものなんです。 こう言うと「なにを言ってるんだ!」と批判を...

続きを読む

「カラダの歪み」とは?…補足です。

昨日の記事の補足です☆表現に少し足りない部分があったのでちょっと付け足しをまずひとつ、「肋骨の内部圧力が高まる。」とはこれは肋骨全体が硬くなり本来の動きが低下してしまうことを表します。肋骨というのは呼吸時にもひとつひとつがあえぐような運動をし、その中にある横隔膜や肺の膨張(伸展)する動きを促しています。そして肋骨は左右に12本ある骨ですが、それぞれは背骨(胸椎)に接続します。よって肋骨の硬さがあると当然...

続きを読む

「カラダの歪み」とは言い換えるなら…

上の画像は見ての通り水の入ったペットボトルです☆このペットボトルの内部では、今まさに圧力の不整が起こっています。そして「カラダの歪み」とは簡単に言い換えるならこのような「内部圧力の分散」であり「不整」。カラダというものは筋膜というひとつの大きな袋に包まれ、その中で本来ならば均等かつバランスのとれた内部圧力により調和されていると言えます筋肉がどおとか、関節がどおとか細分化すればする程「全体像」という...

続きを読む

カラダは自分で整えられる。

久しぶりのブログ更新です今ある日本の整体の原点ともいえるものに、正體術矯正法(せいたいじゅつきょうせいほう)というものがあります。創始者は高橋迪雄(たかはしみちお)氏。正式な継承者はいないとされていますが、研究された末に少し名前をかえて「正体法」として本も出版されています。整体業界では高橋整体って呼ばれてるのかな?この辺りは勉強不足ですが、大正から昭和にかけてその原点はあります今もなお発展する橋本先...

続きを読む

カテゴリ