FC2ブログ

記事一覧

腰痛には「肉体的な要因」と「精神的な要因」が複雑にからみ合っている。

ひとことに「腰痛」といっても、重度のものから軽度のものまでさまざまです。そしてその「腰痛」ですが、一般的にわかりやすく分類すると・慢性腰痛・ぎっくり腰などの急性腰痛・ヘルニアや狭窄症などの構造的に異常とみなされるもの※(現在これはついては科学的根拠はなしと認められています)・妊娠中や産後の腰痛おおまかに言うとこのように分類できます。そしてこれらは主に「肉体的な要因」として考えられ、ほとんどの人がそ...

続きを読む

「体重をかけた時にガクッとくるような腰(骨盤帯)の痛み」についての考察詳細。

今回は当ブログでも特に閲覧の多い「上記タイトル」の記事について、ひとつの考察を書きたいと思います 今回は特に同業の先生方向けの内容になっています☆ さて、 「ガクッとくる・・」っていうと「今にも腰が抜けそうな感じ・・」という印象をもたれると思います ではこの「ガクッ」となる原因はどこにあるのか? すごく単純に考えれば「ガクッ」=「支えがない」ということになります。あくまですごく...

続きを読む

大腿筋膜張筋のアレやコレや。

訂正)大腿筋膜張筋起始部に訂正があります。ASIS直近※←(直近)の脱字がありました。訂正しますm(_ _)m前回は大腿筋膜張筋について触れましたが、今回はこれをもう少し掘り下げて考えていきたいと思います☆この筋の重要性は細かくあげると以下の通りです↓1.大腿筋膜張筋は腸脛靭帯(ちょうけいじんたい)に入り込み、その名の通り「太もも(大腿)全体の筋膜のテンション」に関わる。2.股関節外転筋として、片脚荷重や歩行など多くの場面...

続きを読む

「片足に体重をかけると腰が痛い。」など荷重時にでるガクッとくるような「骨盤帯」の痛み。

テーマにあるような痛み(腰痛または骨盤帯痛)の発症の背景には、過度に「前かがみの姿勢」を取り続けてしまうようなそんなケースが目立つように思います。←あくまで個人的見解です(^_^.)同業の先生方も、臨床で「立ちあがった瞬間」や「片足を前に踏み出した瞬間」にガクッと腰が抜けてしまうような患者さんに遭遇することってありませんか?(ぎっくり腰の一歩手前のような)この場合痛みを訴える場所はおそらく「腰」というよ...

続きを読む

前にかがむと腰が痛い。前かがみから体を起こす時に腰が痛い。

ここ最近たて続けに「腰の痛み」を主訴として来院される方が続きました。内容はタイトルにあるような動作時に出る腰の痛みで、結論からいうとこれらの多くに殿筋の疲労が絡んでいました。まず簡単な評価としては、立位で臀部(骨盤)を把持し前屈時にこれを補助すると痛みが消失または減弱するなら殿筋が機能不全のメジャーとしてとらえられます。この場合過度な殿筋の筋疲労といえますが、立ち仕事であったり、過度にお尻に力をい...

続きを読む

カテゴリ