FC2ブログ

記事一覧

腰痛には「肉体的な要因」と「精神的な要因」が複雑にからみ合っている。

ひとことに「腰痛」といっても、重度のものから軽度のものまでさまざまです。

そしてその「腰痛」ですが、一般的にわかりやすく分類すると

・慢性腰痛
・ぎっくり腰などの急性腰痛
・ヘルニアや狭窄症などの構造的に異常とみなされるもの
※(現在これはついては科学的根拠はなしと認められています)
・妊娠中や産後の腰痛

おおまかに言うとこのように分類できます。

そしてこれらは主に「肉体的な要因」として考えられ、
ほとんどの人がそこに「腰痛の原因」を探しているのが現状です。


しかし腰痛には「肉体的要因」のほかに「精神的要因」がふかく関わっている・・
というと、あなたはどう思われるでしょうか。

「精神的要因」とはひとことで言えば「ストレス」です。
しかもそれは「つよいストレス」で、その多くは自分でも知らないうちに深くため込んでしまっている大きなもの。

抗鬱剤が腰痛に効くことがあるのもそれを証明するひとつです。

しかし「精神的な要因」はなかなか簡単に対処できるものではありません。
現代に生きる人間なら多くのストレスはあって当然だと誰もが思うところでしょう。

これに対し欧米の腰痛ガイドラインでは「マインドフルネス」。
いわば「瞑想」をひとつの対処法としてすすめています。

マインドフルネスは最近のメディアでもとりあげられることが増えてきましたね。
これはいわば脳のリセット法でもあり、「集中力アップ」や「筋肉をゆるめる」効果があるとされています。

余談ですが、朝の朝礼で瞑想をとりいれる企業も増えてきたとか・・

また、慢性腰痛には「適度な運動が効果的」であるとものべています。
(※欧米と日本の腰痛ガイドラインには結構な違いがあります。)

それでも「これが絶対に効く!!」というのがないのが体のやっかいなところ。

では私たちはこの「腰痛」というものにどう対処すればいいのでしょうか?

それはまた次回に書いていきたいと思います。


東京都葛飾区立石の「本格整体」 ひだまり整骨院です↓
東京都葛飾区立石の「本格整体」 ひだまり整骨院ホームページ
〒124-0012
東京都葛飾区立石4-7-1ハイム立石101
TEL03-6657-7417






コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ